​代表取締役社長

吉田 大介

Daisuke Yoshida

代表挨拶

電子技術や情報技術(IT)の力で、明るい豊かな社会づくりを

当社は1970年の創業以来、その時代ごとに産み出された最先端のITソリューションを、世の中の変化や技術の進歩に合わせてお客様に提供してきました。

規模こそ小さいですが社員は皆高い専門性を持ち、多くの企業様や公共機関からも頼りにされる、信頼と実績のある会社です。

 

これからの世の中はITやIoTの需要がさらに進むため、技術者人材が不足することが社会課題となっています。

大企業だけでなく地域の中小企業もITの恩恵を受けられるようにローコードツール等を活用したITサービスを提供し、多くの人をITの力で笑顔にする社会づくりをしていくことが当社の使命だと考えています。

先代から続く、富山の薬売りの「先用後利」のDNA

当社では売上高のことは「ご奉仕高」、利益のことは「ご満足料」と呼んでいます。
一旦自社のことは横に置いてお客様のために何ができるのかを考えてご奉仕すると、あとから利益がついてくる、という考え方です。
創業当初からのこのDNAを継承し、今後とも「信頼できる関係性づくり」を大切にしながら、社員一同誠心誠意努力してまいります。

Message

社長メッセージ

210424_SPRINGCO_140640.jpg
icons8-ユーザー-グループの男-96 (1).png

​入社をご検討の方へ

自分のスキルを思う存分発揮し、新たなことにチャレンジができる会社

店舗があるため小売業のイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実はパソコンをはじめとしたIT機器の活用提案やシステム開発、IoTのコンサルティングを数多く行っている会社です。
少数精鋭だからこそたくさんの経験を積むことが出来ますし、自分のスキルを思う存分発揮できる環境です。

もちろん我々の持つ技術も惜しみなくお伝えして、あなたが一流のIT人材に成長できるようにバックアップします。

また、当社ではIT人材不足という社会課題を解決するために、「IT相談が気軽にできるオンラインコミュニティづくり」や「子供向けプログラミングスクールの運営」「ローコードシステム開発」など、様々な新事業にも取り組んでいます。

まずは社長自身が率先して多くのチャレンジをし続けることで、「チャレンジできる会社」という風土を作りたいですし、社員のチャレンジを応援する会社でありたいと思っています。たとえ失敗したとしても、一生懸命取り組んだ結果ならそれこそが成長のチャンスです。

失敗から学んで、成功パターンを見つけていけばいいと思っています。

 

当社は小規模だからこそ、自分の得意なスキルで人に喜んでもらえる実感が得られたり、フットワーク軽く様々なことに挑戦できる環境です。

会社と共に成長していきたい方からのご応募をお待ちしています!

【こんな社長です】

小学生のときから自分でプログラムを作ったりするほど昔からパソコン少年で、早稲田大学理工学部ではスパコンを使って研究をしていました。

パソコンとばかり会話してきた大学時代だったので、卒業後は「人」とコミュニケーションを取る環境に飛び込もうと思い、人材系の経営コンサルティング会社に就職。

2年半ほどその会社で学んだ後、富山に戻って父との約束だった家業を継ぎました。

技術大好きで誰とでもすぐ仲良くなる性格のため、日々各方面からIT関連の相談がきます。

210424_SPRINGCO_135559.jpg

​先輩社員の声

Staff interview

無線パーツで働く社員に

​仕事についてインタビューしました